2017年11月19日

最終日くらい大人しくさせろ

まいど〜雫肉でっす☆彡

今日のホラー映画紹介は
( 'ω'o[クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場]oでっす

原題

あらすじ!
小さな田舎町でナイトクラブを経営するブルージーンは、人生をやり直すため慣れ親しんだ店を手放し、町を去ろうとしていた。そんな最終日の店内はいつにも増して来店者で溢れ返り、
その中には、石油を掘り当て祝杯を挙げる4人の男たちがいた。ストリッパーらの華麗なショーで盛り上がりは最高潮に達し、最後の営業は大盛況のうちに幕を閉じるはずだった…。
時を同じく、ステージ裏では異変が起きていた。新人ストリッパーが何者かに襲われ、鋭利な凶器で両胸を突かれ無残な姿で息絶えていたのだ。
現場へ駆けつけたブルージーンは、犯人は真っ黒で油まみれだったとの目撃者の証言から、すぐさま鉱員たちを疑うのだが…。




最終日

ストリップ劇場最終日、大盛況やったけど


ステージ裏では

大変

ステージ裏でストリッパーが殺されまくる

「犯人触れたけどヌルッとしてたでヌルッと石油っぽい」


オロロロ

犯人は炭鉱夫、石油っぽいの掘り当てて触っただけ

直後に「オロロロロロロロロ!!!」


こんなんなる

頭の良いゾンビっぽいのになりました


触ったら

で健全な方も黒い液体に触るだけで感染


ヘッドショット

奴らは頭に撃てば死ぬんや!


死んでねぇ

「死んでへんやんけ!」


水分

「せや!あいつらは油やから水で撃退できるはずやで」

時間が0時を超えていたため水道止まってましたけどビール


ダッシャー

「だらっしゃぁあ!!」

※人に対し実際に行ってはいけません


めっちゃ効く

アルコール度数が低いお酒はほとんど水分なんだね!めっちゃ効く


火

しかもよく燃えるよ


店名

ドーン

パトカーに細工して店ごと爆破!すげぇ店名







おっぱい映画。

あそこは見えぬ、しかしおっぱい一杯。

ちゃんとしたエロとグロでしたね。

グロが嫌いな人は見ないほうがいいかも、結構やっちゃってるシーンが多いから。

しかもゾンビっていうより只の狂人っぽい、武器使ってくるし。

気になった方はレンタル屋へGOですよ〜
じゃーねー(・ω・)ノシ


posted by マスク・ド・雫肉&スク水=サン at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

こっそりこそこそ・・・してねぇな

まいど〜雫肉でっす☆彡

今日のホラー映画紹介は
( 'ω'o[サンズ・オブ・ザ・デッド]oでっす

原題

あらすじ!
ゾンビが蔓延した終末世界――。ゾンビの脅威にさらされた町から脱出するため、モリーは恋人のニックとエアフィールドへ向かっていた。
しかし道中、ニックが無残にもゾンビに食い尽くされ、モリーはたった一人、貪欲なゾンビと共に砂漠に取り残されてしまう。
ゾンビの動きは鈍く、容易く逃れることに成功したモリーだったが、そのゾンビは眠ることもなく、ただひたすらモリーの後をつけ回す。
砂漠での過酷な状況下、モリーの体力は消耗し切り、わずかな食糧も底をつき始め…。




襲来

彼氏くわれる

ゾンビ襲来!彼氏食われる!


逃げる

あかん!逃げるンゴ!


ついてくる

しかしどこまでも着いてくるゾンビ


サンドストーム

ほげ!サンドストームや!


助かった

えー

辛うじてサンドストームを乗り切った矢先に人が助けにって犯罪者やった


犯罪者

サンキュー

やっべぇ・・・サンキューゾンビ


言うこときく

すたこらさっさと砂漠を歩く、しかもゾンビに命令もできるように


軍

出てきちゃった

道に出ると軍と接触、出てくんな言うたのにゾンビ命令無視


噛む

しかも噛まれる

命令聞かへんやんけ


どっこいしょ

あんたなんか要らんわ!


到着

やっと到着飛行場、離陸までには間に合ったけど


乗らへんかった

乗りませんでした


行くとこあんねん

息子

行くとこあんねん!息子のところへ







ハートフルな映画でしたね。

と、いうより砂漠を歩きながらゾンビに一人事を喋っては、自分が如何にダメな母親だったと自覚し徐々に息子に対する思いが強くなっていく。

最後はもう母親でしたもんね、最初はアーパーでしたけど。

登場人物少なかったですけどいい作品でしたよ。

気になった方はレンタル屋へGOですよ〜
じゃーねー(・ω・)ノシ


posted by マスク・ド・雫肉&スク水=サン at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

いまやっているのは

まいど〜ニート雫肉でっす(・ч・)ゴフッ

毎日ハロワに通って応募して今日職員さんに激励されました。

人生初だよ( 」・ω・)」oh!

それはそうと、最近ずーっとファミコン三昧です。


DSC_0134.JPG

こないだもナイトガンダム物語クリアして


DSC_0135.JPG

DSC_0138.JPG

で、今スーパードラッケンやっとります。

レトロフリーク万歳(・ч・)ゴフッ

スーパードラッケンのこの写真も前のやから、もうちょいでクリアできますわ。

ただ移動メッチャ長い(゚ω゚)

今日も深夜にコツコツやるかぁ。

じゃーねー(・ω・)ノシ


posted by マスク・ド・雫肉&スク水=サン at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | ゲームの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

欲張ってえらいことになってもーた

まいど〜雫肉でっす☆彡

今日のホラー映画紹介は
( 'ω'o[逆殺館]oでっす

原題

あらすじ!
両親を亡くし孤児院で育ったヘーゼルは、人生を取り戻すために身代金誘拐を企てる。エイドら仲間たちとダイヤの元締めであるハドソン家に忍び込み、首尾よくひとり娘のキャサリンを誘拐。身代金として300カラットのダイヤをせしめようとする。しかし、キャサリンを廃墟に監禁しハドソン家に電話をするが一向に誰も出ない。エイドらが様子を見に再びハドソン家に忍び込むが、そこにあったのはハドソン夫妻と神父の死体だった…。




誘拐

なんかへん

大富豪の娘っ子を誘拐したけどこの娘なんか変


でーへん

誘拐映像送っても電話しても誰も出ぇへん

「ちょっと家に戻って様子見てきてくれへん」


両親

神父

家に戻って見つけたんが両親と神父の遺体

「死んどるやんけ!」


あの家は

「あの家おかしいで!」


実は

しかし家からかっぱらったテープを再生してみると誘拐したのは悪魔に取り憑かれた悪魔っ娘でした


正体現る

あかん

「こんなん勝てへんわ!逃げるわ!」


捕まりました

だが無情虚しく捕まったがしかし救世主現る


救世主

過去に焼死したはずのママン!


ガソリン

ボンバー

逃げ出す悪魔っ娘、逃がさぬとボッコボコにしてファイヤー!







何でしょうね、コンセプトは面白かったんですが後半の失速ぶりが尋常じゃない。

前半は怖かったです。ウォって思うようなシーンたくさんあってよかったんすけど後半は真顔ですわ。

観たらわかるよこの気持ち。

気になった方はレンタル屋へGOですよ〜
じゃーねー(・ω・)ノシ


posted by マスク・ド・雫肉&スク水=サン at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | ホラー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

夜注意

まいど〜雫肉でっす☆彡

今日の映画紹介は
( 'ω'o[ハンガリー連続殺人鬼]oでっす

原題

あらすじ!
田舎街マルトフで屍姦の痕の残る女性の死体が発見され、ただちに容疑者は逮捕されるも、7年後に同じ街で同様の連続殺人が始まる。容疑者の冤罪を確信した捜査官は真犯人を追うも、次々と切り刻まれ、姦された遺体が発見されていく。




犯人?

一人の男が少女殺人犯として終身刑に


一人目

だがその七年後に似たような事件発生


二人目

三人目

けど二人目三人目は助かりました〜

三人目に関しては「特徴的な鼻息してたわ、知ってるような希ガス」


実は真犯人

そらそーや、オメェの旦那が真犯人だからよ


七年前の事件と

主人公サイドは七年前の事件と今回の事件繋がってへん?と判断

周りにはメッチャ反対されまくってるけど


四人目

五人目

とか揉めとる間に真犯人、四人目五人目とヤリ放題


ガラス片

だが五人目の被害者の爪からガラス片を発見


いぇー

イェーイ物的証拠発見

車の持ち主が犯人やな


犯人確保へ

取り調べ

逃げまくった犯人をなんとか逮捕、取り調べでは過去の犯罪をもあっさり白状


グッバイ







身近にいる恐怖。

警察の捜査もままならず進展しない、科学的捜査のレベル低い時代だがらしゃーないけど。

その間にお構いなしに犯人やりたい放題、嫁を間違って襲ったりしちゃったけど。

街は恐怖に包まれ、女性は外出を控え始め警察の威信も地に落ち始めたが執念で逮捕。

しかも変な性癖つけてるし、最後の最後の取り調べでは悪党らしかった。

警察、犯人、冤罪人、三者三様の視点で面白かったです。

気になった方はレンタル屋へGOですよ〜
じゃーねー(・ω・)ノシ


posted by マスク・ド・雫肉&スク水=サン at 20:57| 東京 ☔| Comment(0) | ホラー以外の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする